令和5年度

「陸上競技部」令和5年度の活動の様子です。(ページタイトルのみ)

2023/06/02

令和5年度 第76回茨城県高等学校陸上競技大会について、「学校生活」「部活動」「運動部」「陸上競技部」のページを更新しました。

 

令和5年度 第76回茨城県高等学校陸上競技大会

 

 5月17日 (水) から20日 (土) まで、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が行われ、1名が関東大会出場を決めました。

 それぞれが選手として、水戸商陸上競技部のチームメンバーとして、あるいは大会を支える補助員として懸命に取り組みました。 

 

  木暮 栞汰(3年・水戸五中出身) 男子三段跳 第3位入賞

 

 県大会での選手たちの様子については、こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

2023/05/22

陸上競技部県大会結果について、「学校生活」「部活動」「運動部」「陸上競技部」のページを更新しました。

 

陸上競技部県大会結果(祝 関東大会出場)

令和5年度茨城県高等学校総合体育大会(5月20日、水戸信用金庫スタジアム) 

 ◆男子三段跳  第3位 (関東大会出場)

   木暮 栞汰 (3年) 

 上記の結果により、6月16日(金)から6月19日(月)に山梨県で行われる関東大会に出場が決定しました。活躍を期待します。

2023/05/11

「学校生活」「部活動」「陸上競技部」のページを更新しました。 

 

令和5年度 第76回茨城県高等学校陸上競技大会 水戸地区予選会

 4月28日(金)から30日(日)まで、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が行われました。
 選手一人ひとりが懸命に取り組み、その結果16名の選手が県大会進出を決めました。
 詳しい種目、選手名、出身中学校についてはこちらをご覧ください

 それぞれが冬季練習を乗り越え、ベストを尽くした結果となりました。県大会も水戸商業高校陸上競技部の一員として、一丸となって頑張っていきます! 

 

 試合最終日の朝、集合した選手たちの様子です。
 新入部員の1年生も競技場に駆けつけ、先輩を応援しました。

2023/05/08

「学校生活」「部活動」「陸上競技部」のページを更新しました。

 

春季合宿の様子

 大会が始まる4月に向けての、3月26日(日)から27日(月)にかけて、陸上競技部は春季合宿を行いました!

 1日目は天候に恵まれず、肌寒い中での練習となりましたが部員同士で声を掛け合いながら一本一本集中して走り切りました。

 

 雨にも負けず、走ります。

 

 

 雨天用走路も活用しながら練習に励みました。

 

 2日目は水商陸上競技部恒例の「エンドレスリレー」! 短距離・長距離・跳躍に関係なく、全選手が同じメニューに取り組みます。走るたびにタイムを確認し、「一本前の自分に負けないこと」を意識して取り組みました。

 

 ゴール直前で聞こえてくる仲間の応援が力になります。

   

 全てのメニューを終えた後の一枚です。力を出し切ってへとへとですが、その顔には眩しく輝く笑顔が浮かんでいます。

令和4年度

 

「陸上競技部」令和4年度の活動の様子です。

2023/02/24

「学校生活」「運動部」「陸上競技部」のページを更新しました。

茨城県高等学校新人駅伝競走大会


 令和5年2月3日(金)、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が開催され、男女ともに合同チームとして出場しました!

 

 

 出場選手は以下の通りです。


女子(5区)出場選手
 2区:工藤 萌香(2年・佐野中出身)
 4区:小林 心優(1年・水戸英宏中出身)

男子(6区)出場選手
 1区:風間 太智(1年・那珂湊中出身)
 6区:外岡 絢斗(1年・赤塚中出身)

 単独チーム「水戸商」としての出場を目標としていますので、興味がある方はぜひ陸上競技部を訪ねてください!

2023/01/12

「学校生活」「運動部」「陸上競技部」のページを更新しました。

冬季合宿の様子


 1月1日の「千波湖元旦マラソン」に続き、継続的に活動しています。
1月4日、5日には東海村海岸周辺にて冬合宿を行いました!
 コロナ感染症対策として、練習前後のマスク着用、黙食、昼食は屋外で取るなど、最大限できることを取り入れました。

 

 1日目は短距離、長距離に分かれて練習を行いました。

  坂ダッシュでは、ふかふかの砂に足を取られながらもなんとか踏ん張って進みました。

 

 

 長距離の選手たちは、短距離選手以上にアップダウンの激しいコースを走ります!

 

 2日目に行われた水商陸上部の恒例練習メニュー「エンドレスリレー」では、セット毎に自身のタイムを確認し、「自分に負けない」ことを意識しながら取り組みます。先輩の中には、去年のタイムと比べて成長を感じている選手もいました! 

  全メニューを終え後後の一枚です。やりきった生徒たちの笑顔が輝いています!

2023/01/11

「学校生活」「運動部」「陸上競技部」のページを更新しました。

水戸地区高校新人駅伝

 令和4年12月8日(木)、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が開催され、短距離駅伝では女子が第1位、男子が第4位という好成績を残すことができ、長距離駅伝では、女子が合同チームを組んで走りきりました。

 さらに、3名の選手が区間賞を獲得するなど、冬季練習の成果が現れた駅伝大会となりました! 出場選手は以下のとおりです。

  水戸地区女子(5区)出場選手 右から

 1区:小野 花奈 (2年・旭中出身)

 2区:赤須 なつみ(2年・水戸二中出身)

 3区:市毛 悠愛 (1年・大島中出身)

 4区:仲田 彩乃 (2年・笠間中出身)

 5区:菊池 恋々菜(2年・山方中出身)

 

 水戸地区男子(5区)出場選手 右から

 1区:菊池 陽太 (1年・東海中出身)

 2区:諸川 遥稀 (2年・双葉台中出身)

 3区:海野 龍之介(1年・勝田二中出身)

 4区:大畠 稜介 (2年・赤塚中出身)

 5区:高橋 昴士 (1年・双葉台中出身)

 

 また、女子長距離駅伝では以下の選手が出場しました。

 1区:工藤 萌香 (2年・佐野中出身)

 2区:小林 心優 (1年・水戸英宏中出身)

 

 今回区間賞を受賞した選手 右から

 女子2区:赤須 なつみ(2年・水戸二中出身)

 女子5区:菊池 恋々菜(2年・山方中出身)

 男子1区:菊池 陽太 (1年・東海中出身)

2022/11/08

 「学校生活」「運動部」「陸上競技部」のページを更新しました。

茨城県高等学校駅伝競走大会

 10月27日(木)、ひたちなか総合運動公園にて上記大会が開催され、男女ともに単独チーム「水戸商」として出場しました!
 女子は5区間、男子は7区間あります。長距離メンバーに加えて短距離、そして3年生の力も借りて走り切ることができました。出場選手は以下のとおりです。

 高校女子駅伝(5区)出場選手 左から

 1区:工藤 萌香 (2年・佐野中出身)
 2区:竹本 歩莉 (3年・水戸四中出身)
 3区:守屋 ゆな (3年・見川中出身)
 4区:菊池 恋々菜(2年・山方中出身)短距離
 5区:小林 心優 (1年・英宏中出身)

 

 

  高校男子駅伝(7区)出場選手 左から

 1区:風間 太智 (1年・那珂湊中出身)
 2区:菊池 陽太 (1年・東海中出身)短距離
 3区:外岡 絢斗 (1年・赤塚中出身)
 4区:吉澤 一翔 (1年・水戸一中出身)
 5区:諸川 遥稀 (2年・双葉台中出身)
 6区:諸川 雄汰 (3年・双葉台中出身)
 7区:宮下 凌摩 (3年・明光中出身)

 

 

2022/10/25

「学校生活」「運動部」「陸上競技部」のページを更新しました。

 

駅伝シーズンが始まります!


 新人大会が終わった10月は、短距離・長距離ともにケーズデンキスタジアムにて種目別練習を行う最後の月です。
今月末にひたちなか市で行われる県高校駅伝を皮切りに、11月からは駅伝シーズンが本格的に幕を開け、冬季メニューへと移行していきます。
 少しずつ肌寒い日が増えていきますが、夕焼けで赤く照らされるスタジアムはどこか新鮮で、選手たちも寒さを忘れるくらいに練習に打ち込んでいます!

2022/09/29

「学校生活」「陸上競技部」のページを更新しました。

令和4年度 第63回茨城県高等学校陸上競技新人大会

 

 9月23日(金)から25日(日)まで、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が行われ、以下の1名が入賞しました。 

 

  男子三段跳    第6位     木暮 栞汰 (2年・水戸五中出身)

 

 特に2日目は台風の影響を受け、一部競技が順延されるなどのイレギュラーにも見舞われましたが、それぞれが選手として、チームメイトとして、あるいは大会を支える補助員としてできることをやりきった3日間でした。

 

 

 

2022/09/26

「学校生活」「陸上競技部」のページを更新しました。

令和4年度 水戸地区高等学校陸上競技新人大会


 9月2日(金)から4日(日)まで、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が行われました。
 夏の厳しい練習を乗り越えてから、最初に臨む公式戦となりました。その結果、夏の走り込みの成果が現れ、3名の選手が入賞、11名の選手が県大会進出を決めました。
 詳しい種目と選手名、および出身中学はこちらをご覧ください
 数週間後に迫る県大会も、部員一丸となって頑張っていきます!

 

 
 

2022/08/31

「学校生活」「陸上競技部」のページを更新しました。

2022/08/11

夏合宿の様子

 

 普段は水戸のスタジアムで練習を行っていますが、今年の夏は8月9日から11日までの3日間で蔵王にて夏合宿を行いました。

 コロナ感染症対策として、バスでの移動中のマスク着用、合宿所でも部屋をまたいでの移動をしないなど、最大限できることを取り入れました。

 高所のため平地よりも涼しく、クロスカントリーのコースを使った坂ダッシュなど普段できないようなメニューを行うことで、2泊3日という短い期間の中でめいっぱい練習に打ち込みました。

 

   夕日に向かって走る生徒たち。草の上はふわふわとしていて走りにくく、しっかりと踏んで前に体を進めなければなりません。 

 最終日はグリーントラックにて練習を行いました。クロスカントリーコースで練習を重ねた成果か、「平地って走りやすい!」と話していました。

 詳しい合宿の様子は、こちらを是非ご覧ください

 

 

2022/08/02 

夏の練習が始まりました!

 

 

 夏休みに入り、明るい時間にスタジアムで練習をすることが増えました。

 鍛錬期のため走り込むメニューも多いですが、部員全員で今月末に迫った新人戦に向けて懸命にトレーニングを行っています。

 タータンといえば赤い色が多いですが、夏の暑い日は涼しい色のタータンで練習できるのもいいものですね! 

 

 

  

 

 

 

 

2022/05/21

令和4年度 第75回茨城県高等学校陸上競技大会 

 

 5月18日(水)から21日(土)まで、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が行われました。

    予選、準決勝、決勝と駒を進めるごとにほんのわずかな差が勝敗を決めることになります。それぞれが選手として、そして選手を支えるチームメイトとして持てる力をすべて発揮し、次の選手が入賞しました。

 

 女子100mH          第7位              富永 真菜(3年・水戸四中出身)

 女子走高跳           第8位              飯村 音々(3年・笠間中出身)

 男子200m             第7位              山﨑  成(3年・佐野中出身)

 

 

 

 

 

 2022/04/24

令和4年度 第75回茨城県高等学校陸上競技大会 水戸地区予選会 

 

 4月22日(金)から24日(日)まで、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が行われました。

 コロナ禍ということもあり、声を出しての応援等は制限されていましたが、選手一人一人が懸命に取り組み、その結果15名の選手が県大会進出を決めました。

 詳しい種目と選手名および出身中学については、こちらをご覧ください

 れぞれが冬の練習を乗り越え、ベストを尽くした結果となりました。県大会も部員一丸となって頑張っていきます! 

 

陸上競技部
令和3年度の活動の様子です。
2022/01/19

「陸上競技部」のページを更新しました。

冬季合宿の様子

1月1日の「千波湖元旦マラソン」に続き、継続的に活動しています。

1月5・6日 東海村 海岸周辺

コロナ感染症対策として例年2泊3日の実施を今年度は1泊2日に短縮し、黙食、昼食は屋外で取るなど、最大限できることを取り入れました。水商陸部の恒例練習メニュー「エンドレスリレー」は、昨年の自分のタイムを確認し、「昨年より強い自分」を意識して取り組みました。

    踏ん張りが効かない砂浜は、坂が大変です。  
     

    練習が辛かったけれど、充実な笑顔の生徒。

2021/11/25
令和3年度第62回茨城県高等学校陸上競技新人大会
 11月12日(金)から14日(日)まで、笠松運動公園陸上競技場にて上記大会が行われました。例年9月末に行われる県新人大会です。コロナ禍の影響でこの時期での開催となりました。8月から1ヶ月以上の部活動制限がありましたが、それぞれが持てる力を発揮してくれました。次の選手が入賞しました。
 男子100m      山﨑 成  (2年・佐野中出身)  第6位
 男子200m      山﨑 成  (2年・佐野中出身)  B決勝第1位
 女子100mH   富永 真菜 (2年・水戸四中出身) 予選1組第1位、決勝進出
 女子走高跳    飯村 音々 (2年・笠間中出身)     第5位
                  
 

                

2021/11/25
茨城県高等学校駅伝競走大会に出場しました(R3.10.30)
長距離女子が4人。区間は5区間。
短距離選手の協力があって、やっと5人集まりました。
一人一人が全力を出し、単独チーム「水戸商」で出場できたことに、満足の笑顔です。
                   
                 
2021/10/11
令和2年度
2021/01/05 水戸地区高等学校新人駅伝競争大会結果

 令和2年12月10日に開催された上記の大会では,長距離の部・短距離の部・ロードレースの部において,全力で頑張ってきました。
男子においては,短距離の力もかりて出場しています。今でも,選手部員募集しています!

男子出場選手
右から
 1区:桑名(2年・水戸四中出身)
 2区:宮下(1年・明光中出身)
 3区:山﨑(1年・佐野中出身)短距離
 4区:加藤(2年・水戸四中出身)短距離
 5区:山﨑(2年・赤塚中出身)
 6区:諸川(1年・双葉台中出身)
 ロードレース:星(1年・佐野中出身)



左から
  1区:竹本(1年・水戸四中出身)
  2区:守屋(1年・見川中出身)
  3区:栁林(2年・赤塚中出身)
  4区:須能(2年・赤塚中出身)
  5区:横須賀(2年・大島中出身)

2020/10/09 茨城県高等学校対校陸上競技新人大会結果
 令和2年9月25日~28日に行われた茨城県高等学校対校陸上競技新人大会についてです。
 上記の大会が開催され,地区大会を通過し出場した,次の選手が入賞しました。
 大津海斗(2年・飯富中出身)男子やり投げ  優勝  ★関東選抜大会出場決定★
 篠原陽菜(2年・明光中出身)女子400m   第3位 ★関東選抜大会出場決定★
 田中朝子(2年・水戸四中出身)女子5000mW 第4位
 飯村音々(1年・笠間中出身)女子走高跳   第5位
 女子4×100mR  第8位
 佐藤優良(1年・水戸四中出身)・八島望愛(2年・千波中出身)
 篠原陽菜(2年・明光中出身)・富永真菜(1年・水戸四中出身)

 個人種目入賞者
 
左から:大津・篠原・田中・飯村




2020/08/17 令和2年度茨城県高等学校夏季陸上競技大会

 令和2年7月23~26日に上記の大会が開催され,見事4人が入賞を果たしました。新型コロナウイルスによりこの大会も開かれるかどうか心配でしたが,そのような状況でも練習に励んだ結果です。その他の部員も,大会補助員として招集の補助や,スターティングブロックの準備にあたりました。

 吉田頼弥(3年・滑川中出身) 男子200m 第3位入賞



 左から

 篠原陽菜 (2年・明光中出身)  女子400m  第4位入賞

 加藤将一郎(2年・水戸第四中出身)男子100m  第8位入賞

 富永真菜 (1年・水戸第四中出身)女子100mH  第7位入賞



2020/06/16 走り,跳び,投げる!応援もがんばります!

中学校で陸上競技部でなかった選手も,たくさん活躍しています。

今年は大会の中止が相次いでいますが,自分の目標をもって練習しています。